友達との金の貸し借りで気を付けたいこと

私は友人からお金を借り入れた経験を持っていますが、この当時は友人との関係は物凄くよくお互いの信頼関係は強かったのです。友人からお金を借り入れを行う際の注意点としましては、私の経験からですがきちんとした借用書を作ることが大切となってきます。また、きちんとした金利を決め返済期限も借用書に記載をして置き友人との契約を完璧にしておく必要があるのです。

また、返済を行った際にはきちんと証明書の発行をしておくのも重要となります。私はこの事をきちんと行っていなかった為、後々から大問題となってしまったのです。私は返済をきちんと行っていたのですが、返済したときに返済証明書を作成しなかった為、友人からの借金の返済は借り入れを行った時よりも倍近く支払う羽目になってしまったのです。

最初は口約束にて利息についても支払いはいらないとの約束であったのですが、最終的には利息の分も払うように約束していたと言われてしまい、友人と大きく揉めることにまでなってしまったのです。全てが口約束でありますとお互いにとっても気まずい状況になってしまいますし、約束した内容が全然違うものになってしまいますので十分に気を付ける必要があり、きちんと書類に残す事が重要です。

お金の貸し借りについては、お金の知識(http://www.roads2hy.com/)で詳しく話されていました。興味がある方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク